top of page
  • kmkm30168

今が旬!!京都の夏に欠かせない「鮎」

こんにちは!! 湯浅長の丁稚ボーイ、ヒロキです。

今回は京都グルメでも季節モノ、鮎を紹介していきます。

ちなみに皆さん、鮎って馴染みがありますか?

たしかに海で獲れる魚と比較すると川で獲れる魚は人気がないものが多いですが、

鮎は独特な香りから多くの人が好んで良く食べられてるんです。

↑天ぷらも捨てがたいが、やっぱり塩焼きがイチバン!!


身は柔らかくて皮はパリッとサクサクです。

尻尾を取ってエラあたりを箸で押さえて頭を引っこ抜くと背骨もきれいに取れ、

アツアツでホクホクの身とほろ苦いワタを一緒に食べる…( *´艸`)サイコウデス!!


京都全域の料理屋さんで提供されているかと思います。

もちろん湯浅長からすぐの嵐山近辺も日本料理屋さんが多いので観光に来られた際は

ぜひ夏の風情を感じつつお召し上がり下さい。


ほな、また…

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page